「相続ナビ」に川村弁護士の監修記事が掲載されました。【テーマ:成年後見人に資格は必要?なれる人となれない人の違いを解説】

相続が得意な弁護士を検索して相談できるサイト『相続弁護士ナビ』に、当事務所の川村弁護士が監修した記事が掲載されました。

テーマは【成年後見人に資格は必要?なれる人となれない人の違いを解説】です。

成年後見制度とは、認知症や知的障害、精神障害などによって判断能力が十分ではない方(被後見人)を保護するための制度です。

「成年後見人」とは被後見人の財産や身上監護を行う人のことを言います。

今回の記事では、成年後見人になるためには資格が必要なのか、また、実際にはどのような人が成年後見人になり得るかについて解説しています。

詳しくは『相続弁護士ナビ』のサイトよりご覧ください。

▶『相続弁護士ナビ』川村弁護士の監修記事はこちら

まずは相談から始めてみませんか?まずは相談から始めてみませんか?

電話番号:043-244-7115

ご質問・ご予約はこちら

top_bnr01_sp.png

ご質問・ご予約はこちら

千葉の弁護士による企業法律相談

千葉の弁護士による企業法律相談