『相続弁護士ナビ』に川村弁護士の監修記事が掲載されました。【テーマ:相続時の単純承認とは|限定承認や相続放棄ができなくなる事に注意!】

相続が得意な弁護士を検索して相談できるサイト『相続弁護士ナビ』に、当事務所の川村弁護士が監修した記事が掲載されました。

テーマは、【相続時の単純承認とは|限定承認や相続放棄ができなくなる事に注意!】です。

「単純承認」は最も多くの人が利用する方法で、相続の原則通り、つまり被相続人(亡くなった方)のプラスとマイナス、すべての財産を相続することを言います。

相続人は、「限定承認」や「相続放棄」を選択することもできますが、ある一定の行為を行うと法律上単純承認とみなされ、限定承認や相続放棄をすることができなくなることがあり、注意が必要です。

今回の記事では、上記について具体的な事例を挙げて解説しています。

詳しくは『相続弁護士ナビ』のサイトよりご覧ください。

▶『相続弁護士ナビ』川村弁護士の監修記事はこちら

 

まずは相談から始めてみませんか?まずは相談から始めてみませんか?

電話番号:043-244-7115

ご質問・ご予約はこちら

top_bnr01_sp.png

ご質問・ご予約はこちら

千葉の弁護士による企業法律相談

千葉の弁護士による企業法律相談