初めての方へ

相談するってどういうこと?

相談と依頼は異なります

お悩みを病気に例えるなら、診断が相談で、治療が依頼に該当します。

まずは「いまの状況やリスクを知る」ために、無料の診断を受けてみてください。

行政や一般のサービスで解決できること、他の専門家の方が適切な治療ができるなら、各窓口をご紹介します。

具体的な施術を望まれないのであれば、こちらから強要するようなことはありません。

弁護士と他士業は異なります

弁護士は、他士業より広い範囲で法律事件・法律事務の全般を取り扱うことが認められた国家資格者です。

広い権限、選択肢の中から、正しい情報をご提供し、

実際にも広範囲に行動できる戦略を一から立てられる「トータルアドバイザー」といえるでしょう。

対応範囲

対応範囲

インターネット問題/債権回収/交通事故/離婚・男女問題/相続問題/企業法務

借金整理/労働問題/賃貸不動産/不動産取引/倒産手続き/逮捕・刑事弁護/少年事件/犯罪・刑事被害/医療過誤 ほか

ご相談の流れ

1.メールかお電話にてご連絡を

まずは、無料相談を行う日程を調整させてください。簡単な概要を伺った上、ご持参いただきたいものをご説明します。

事務所までのアクセスマップのご用意もあります。出張での相談も可能です(別途出張料がかかる場合があります。)。

2.無料相談の当日

60分の無料相談の時間を確保しておりますので、遠慮なく胸の内を打ち明けてください。

その上で、現状のご説明、選択肢の提示、疑問点の確認などを行います。

大まかな道筋が見えたとしても、その場でご契約いただく必要はございません。

慌てずに、じっくり検討してみてください。弁護士費用の見積書も無料で作成いたします。

3.正式なご依頼

見積書にご納得いただいた後で、正式に依頼したいということであれば、契約書と委任状を作成させていただきます。

郵送でのやり取りでの契約も可能です。

具体的な弁護士費用の発生は、ここからになります。

よくあるご質問

Q

無料相談には、何を持っていったらいいんですか?

A

関係ありそうな資料は、可能な限りすべてご持参ください。時系列を記したメモなどがあると、その分、アドバイスに時間を割くことができます。法律相談の予約の際にも、資料についてはご説明いたします。

Q

相談したら、依頼しないといけないの?

A

決してそんなことはございません。弁護士の人柄、今後の方針やリスク、弁護士費用など、ご納得いただいてからご依頼いただくようにしております。弁護士費用の見積書の作成だけも承っています。必要に応じて、ほかの弁護士と比較されてみてはいかがでしょうか。

Q

弁護士費用ってどのくらいかかるの?

A

お悩みのケースによって、費用は異なります。当事務所では、法律相談を受けた方には、弁護士費用の見積書も無料で作成しており、ご依頼いただく前に弁護士費用を確認していただいております。ご依頼の際には、契約書も作成いたしますので、契約書に記載された費用はかかりません。弁護士費用についての疑問を解消していただいた上で、ご納得いただいてからのご依頼となります。

Q

相談していることが他人に知られないか心配。

A

弁護士としての守秘義務を遵守いたしますので、ご安心ください。ご要望があれば、事務所名の入っていない封筒や個人名での郵送や、ご指定の携帯電話やメールアドレスなどにご連絡いたします。

Q

依頼する際に身分証明証が必要ですか?

A

契約の際に身分を証明するもののご提示をお願いする場合がございます。

まずはお気軽にお問い合わせください

不安や悩みにとらわれず
自分のやりたいことに集中できる今を
実現するための最大限のサポートをします

「弁護士は問題が手に負えなくなってから頼むもの」「一生に一度あるかどうか」などと考えている方は、多いのではないでしょうか。確かに、弁護士は裁判など紛争となった際の紛争解決のプロです。しかし、相手との関係や、問題が生じてからかかる費用や時間、その人の精神的な負担を考えると、早い対応、事前に必要な手だてを講じておくことが大切です。

日常生活で不安を感じたとき、あるいは今後どうなるかを知りたいときなど、どのようなことでも遠慮なくお声がけください。自分のやりたいことに集中するため、リスク管理のために弁護士をパートナーにするという考え方は、企業のみならず個人の方にとっても大きな価値となります。

インターネットで疑問が解決することもありますが、正しい情報とはいえないケースや、実際悩んでいる方の場合の結論が分かりにくいケースも散見されます。弁護士なら、その人の状況に合わせた適切な判断や情報をご提供できますので、自信を持った判断が下せるでしょう。もちろん、相談した結果、「正式な依頼をしなくて済みそう」という判断ができることも、一つの判断であり、重要なことです。当事務所では、契約を迫るようなことは一切いたしませんので、ご安心ください。

まずは相談から始めてみませんか?まずは相談から始めてみませんか?

電話番号:043-244-7115

ご質問・ご予約はこちら

top_bnr01_sp.png

ご質問・ご予約はこちら

弁護士川村のコラム

弁護士川村のコラム

Q&A

お客様の声